医療法人東山会 さいとうびょういん

斎藤病院ホームページ

斎藤病院ホームページ

個人情報保護方針

当法人は、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、個人情報に関して下記のとおりに定め職員及び関係者に周知徹底を図り、個人情報の保護に取り組んでおります。
個人情報の利用目的
医療・介護その他サービス提供のために利用する他、施設運営、教育、研修、行政命令の遵守、他の医療・介護・福祉施設との連携のために個人情報を利用することがあります。また、当法人は研修施設に指定されており、研修・養成の目的で医療・介護専門学校等の学生が看護・介護などに同席する場合があります。
医療・看護介護情報の提供
ご自身の症状やケアについて質問や不安がおありになる場合は、遠慮なく直接、医師、看護師、相談員に質問し説明を受けて下さい。
医療・看護介護情報の開示
ご自身の医療・看護介護情報の閲覧や謄写をご希望の場合は、遠慮なく医師、看護師、相談員に開示をお申し出ください。開示・謄写の場合は必要な実費を頂きますのでご了承ください。
個人情報の内容訂正・利用停止・変更
当施設が保有する個人情報(看護・介護診療録)が事実と異なるとお考えになる場合は、内容の訂正・利用停止を求めることができます。お申し出ください。
調査の上対応いたします。またいつでも変更することも可能です。
個人情報保護活動の継続的推進
自主的に個人情報の保護措置が講じられるよう、取り扱いに関する内部規定を遵守すると共に職員の教育、研修を徹底し推進します。
個人情報に関する法令・規範の遵守
個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
医療法人 東山会
  理事長 斎藤 道夫

倫理規定

1.基本的な考え方
私たち医療法人 東山会の従業員は、医療・介護福祉ニーズを有するすべての人々が、住み慣れた地域において安心して暮らし続けていくことのできる社会の実現を願っています。
そのため、私たちは、一人ひとりの心豊かな暮らしを支える医療・介護福祉の専門職として、ここに倫理マニュアルを定め、自らの専門的知識・技術及び倫理的自覚をもって最善の医療・介護福祉サービスの提供に努め、利用者・自社のために自己を律するルールを守り、併せて法令、規範等をはじめとした社会のルールを守ります。
2.地域医療の役割
地域住民の生命と健康を守り、高度かつ良質な医療を提供し、高度医療機関あるいは他の地域医療機関との機能連携を強化しながら、基幹病院として地域医療の充実に努めます。
3.利用者本位、自立支援
すべての人々の基本的人権を擁護し、一人ひとりの利用者が心豊かな生活が送れるよう利用者本位の立場から利用者の人格、個性を養護し自己決定を最大限尊重し、自立に向けた医療・福祉サービスを提供していきます。ご利用者様の権利を守ります。
4.専門的サービスの提供
常に専門的知識・技術の研鑚に励むとともに、豊かな感性と的確な判断力を培い、深い洞察力をもって専門的サービスの提供に努めます。
また、医療・福祉サービスの質的向上に努め、自己の実施した医療・福祉サービスについては、常に専門職としての責任を負います。
5.プライバシーの保護
プライバシーを保護するため、職務上知り得た個人の情報を守ります。
6.総合的サービスの提供と積極的な連携、協力
利用者に最適なサービスを総合的に提供していくため、医療・福祉・保健その他関連する業務に従事する者と積極的な連携を図り、協力して行動します。
7.利用者ニーズの代弁
暮らしを支える視点から利用者の真のニーズを受けとめ、それを代弁していくことも重要な役割であると確認したうえで、考え、行動します。
8.地域福祉の推進
地域において生じる介護問題を解決していくために、専門職として常に積極的な 態度で利用者と接し、医療・介護問題に対する深い理解が得られるよう努めるとともに、その医療・介護力の強化に協力していきます。また市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決します。
9.後継者の育成
すべての人々が将来にわたり安心して質の高い介護を受ける権利を享受できるよう、介護サービスに関する教育水準の向上と後継者の育成に力を注ぎます。
以上
新規 平成12年4月1日
改定 平成18年4月1日